FXGT

【FXGTメリット、デメリットを徹底解剖】新興企業に安全性はあるのか

2020年5月24日

こんにちは、ラメロです。

今回は、

ポイント

  • FXGTってどんな会社?
  • 新しい会社みたいだけど安心してトレードできる?
  • 使っている人はどんなことを思ってる?

といった疑問を解決できる記事になっています。

2019年12月に設立された新興FX会社のFXGT。

暗号資産取引所CryptoGTがライセンス取得したことにより事業がスタートしました。

XM TradingHotForexTickMillと同じセーシェルFSAの認可を取得しています。

XMやAxioryの役員クラスメンバーで創立されたFXGTを徹底的にみていきましょう。

FXGTでFXを始める

無料 口座開設はこちら

 

メリット

メリット

  • レバレッジ500倍
  • ゼロカット
  • 株、商品、仮想通貨もトレード
  • スプレッドが安い
  • 日本語カスタマーサポート
  • 最低入金額は5ドル
  • サイトが使いやすい
  • 約定力がある
  • 金融ライセンスは取得済み
  • セキュリティ対策しっかり
  • 今後の成長伸びしろがある

 

 

レバレッジ500倍

FXGTのレバレッジは500倍です。

日本国内FXのレバレッジは25倍ですので、同じ金額を動かすのに20分の1の資金で済みます。

どういうことかというと、拘束されるお金を少なくできるので資金効率の良いトレードができるメリットが

FX会社 レバレッジ 取引量 必要証拠金 10pips利益
国内 25倍 10万通貨 400,000円 10,000円
FXGT 500倍 10万通貨 20,000円 10,000円

 

ゼロカット

FXGTはゼロカットを採用しています。

相場が急変して、損切りが間に合わず口座残高がマイナスになってしまっても、借金を背負うことはありません。

FX会社がマイナス分を負担して、口座残高をゼロにしてくれるサービスです。

ただし、証拠金維持率50%で強制ロスカットされるので、少し高い水準といえます。

 

株、商品、仮想通貨もトレード

FXGTは暗号資産取引所CryptoGTのライセンス取得により設立されました。

株や商品だけでなく13ペアの暗号通貨もトレードできる点が特徴です。

また、暗号通貨での入金もできるので、放置していて使い先に迷っているなら資金を回せるチャンスですね。

 

スプレッドが安い

スプレッドは業界最狭水準とまではいかないものの、低く設定されています。

海外FXの代表格「XM Trading」との比較してみました。

FX会社 FXGT XM Trading
USD/JPY 1.5 - 1.6 pips 1.5 - 1.9 pips
EUR/JPY 2.0 - 2.3 pips 1.9 - 2.6 pips
GBP/JPY 2.8 - 3.4 pips 3.1 - 4.5 pips

スキャルピングで使うことはなさそうですが、デイトレ以上のスパンであれば十分に取引するに値するスプレッドといえそうです。

 

日本語カスタマーサポート

日本語のウェブサイトの完備はもちろん、日本語でのカスタマーサポートもあります。

メール・・・24時間365日
チャット・・・9時〜23時(平日/土日)
チケット(口座開設者のみ)・・・24時間365日

仮想通貨は土日でも取引が行われていますので、土日もサポートを受けられるようになっていますね。

口座開設後にはチケットと呼ばれるメンバー専用の問い合わせフォームを使えるようになり、手厚いサポートを受けることができます。

新興企業で口座開設数が急増しているためサポートが足りていないようですが、翌日には回答を得られますので、気長に待ってあげてください。

 

最低入金額は5ドル

FXGTの最低入金額は5ドルです。

他業者は1万円を最低入金額としているところが多いので、小額取引で始められるのはよいですね。

FXGTはデモトレードを準備してはいますが、あまりおすすめできません。

金額は小額でも実弾でトレードすることで、緊張感のある取引ができるからです。

 

サイトが使いやすい

新興FX会社なだけあり、会員サイトがとても使いやすいです。

ラクラクホン並みにおおきなボタンなので、説明書がなくとも直感的な操作で手続きがおこなえますよ。

口座間の資金移動も自由自在です。

 

約定力がある

FXGTの取引方法はNDD STP方式を採用しており、顧客の注文は直接市場へ流されます

そのため、約定スピードが速く、スリッページも起きにくい仕様になっているのが特徴です。

※NDD方式とは ノンディーリングデスクの略で、顧客からの注文を直接市場へ流す取引方式です。 DD方式に対して、顧客との利益相反にならないクリーンな方式となっています。

 

金融ライセンスは取得済み

FXGTの金融ライセンスはセーシェルFSA(登録番号SD019)にて認可を得ています。

海外FX大手の「XM Trading」をはじめ、「HotForex」「TickMill」などの有名どころの、同じセーシェルFSAのライセンスを取得しています。

 

セキュリティ対策しっかり

クライアント・ポータル(会員ページ)の二段階認証不正ログイン防止のためのアラートなど、十分なセキュリティが搭載されています。

ただ、公式サイトの方ではエラーが報告されており、クライアント・ポータルへのログインが一時的に制限されることがあるようです。

 

今後の成長伸びしろがある

2019年12月に設立されたばかりですが、XMやAxioriの血を受けつぐ企業のため、人気はうなぎ上りで利用者が急増しています。

口座数の増加に対応が追いつけず、サポートなど人手不足を感じさせる面が多少見受けられます。

伸びしろは大きく感じさせる企業ですので、今後の改善に期待がもてます。

 

デメリット

デメリット

  • 取引はMT5のみ
  • 分別管理だが信託保全でない
  • 海外送金での出金手数料が高い
  • 人手不足の可能性がある

 

取引はMT5のみ

FXGTの取引プラットフォームにMT4は採用されておらず、MT5のみとなっています。

EAなどでMT4が使い慣れている方には若干不便かもしれません。

MT4はまだまだ人気のあるプラットフォームではありますが、今後のアップデートは予定されていません

すでにMT5でしか使えない機能もありますし、今後の利便性向上を考えると、MT5に慣れておく必要もありそうですね。

 

分別管理だが信託保全でない

FXGTでは、顧客の資金と会社の資金を分けて保管をする分別管理がされています。

顧客同士の資金調整や会社運営にあてられるようなことはありません。

ただし、信託保全制度がないので、もし会社が破綻してしまったら、投資資金が返還される可能性は低いので、心得ておく必要がありそうです。

 

海外送金での出金手数料が高い

海外送金での出金にはリバースチャージ、受け取り手数料、中継銀行手数料などいくつもの手数料を支払わなくてはいけません。

合計で1万円ほどの費用がかかってしまいます。

できれば海外送金での入出金は避けたほうがよさそうです。

 

人手不足の可能性がある

新興企業にもかかわらず人気は急上昇なため、口座数は非常に伸びています

ただ、会社の成長に見合う人的なサポートの遅れがあり、不具合のクチコミも見られます。

クライアント・ポータル(会員ページ)やトレード自体に支障があるわけではないので、これからの改善に期待ですね。

 

オススメな人

オススメ

  • 小額資金
  • 借金(追証)が心配
  • 英語が苦手
  • クレカやBitwalletで入金したい
  • ボーナスを使ってお得に取引
  • 約定拒否が心配
  • 仮想通貨も取引したい人

 

レバレッジ500倍、小額入金が可能で勢いがある今注目のFX会社「FXGT」。

ボラティリティの高い仮想通貨取引ができるので、稼げるチャンスは増えそうですね。

成長に追いつく人員を確保できれば今後の安定性にも期待が持てそうです。

 

不向きな人

不向き

  • MT5は使いたくない
  • 金融庁管轄の国内FXがいい

 

MT5は機能が充実しており、MT4が今後アップデートされないことを考えれば慣れておくべき取引プラットフォームです。

使い慣れたMT4を利用したい場合や、金融庁管轄の国内FXの方が安心と感じる場合は合わないのかもしれません。

 

総合評価

レバレッジ 500倍
ボーナス 入金ボーナス100%、30%
サービス 複数口座、暗号通貨資金での取引
サポート 日本語サービスあり
約定力 NDD STP方式で透明性高
スプレッド 平均より少し安い
通貨ペア 130種類以上
ロスカット率 50%

 

FXGTでは低水準のスプレッドで仮想通貨を含む130以上の通貨ペアを取引できます。

仮想通貨資産での取引や、始めからMT5を導入しているなど、新興企業らしい新しい取り組みがみられる企業です

サポートがさらに充実してくれば、大手に引けをとらない、トレーダーに優しいFX会社になるでしょう。

FXGTでFXを始める

無料 口座開設はこちら

 

口コミ抜粋

スワップ

ボーナス

仮想通貨スプレッド

出金

信頼

 

口座タイプ

FXGTの口座タイプは1つのみで、他FX会社のスタンダード口座と同様です。

ひとり5口座まで開設可能で、1口座目は無料で開設できますが、2口座目以降は必ず資金を入金する必要があります。

選べる通貨は以下の7通貨となっています。

通貨

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • テザー

 

 

ボーナス

FXGTのボーナスキャンペーンは以下の3つです。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス  (2020年6月1日以降)
  • 初回入金ボーナス100%
  • 以降入金ボーナス30%
  • 取引完了ボーナス (2020年6月1日以降)

口座開設ボーナス 口座開設が完了すると3,000円ボーナスを獲得します。

初回入金ボーナス 100%は上限8万円までとなっています。

以降入金ボーナス 40万円を上限に、何度でも入金額の30%が付与されます。

取引完了ボーナス 1lotの取引が決済された時点で5,000円ボーナスを獲得します。

 

まとめ

ポイント

  • 最大レバレッジ 500倍、5ドルからの小額取引
  • 暗号通貨とFXのハイブリッド取引所
  • 発展途上のため今後のサポート向上に伸びしろ

 

小額取引でボラティリティの高い仮想通貨を土日でも取引できるのが、いまのところのFXGTの最大メリットですね。

2019年12月の設立からまだ間もないですが、当初より悪いクチコミは減って来ている印象を受けましたので、今後の改善が期待できますよ。

MT5をまだ体験していない場合はぜひ試してみてください。

 

口座開設手順

新規口座開設

FXGT公式ページ[https://jp.fxgt.com/]で画面右上「登録」をクリックします。

 

必要事項を入力

メールアドレス、パスワードなど必要情報を入力します。

「登録」をクリックしたら、登録メールアドレスにFXGTからメールが送信されるので、登録メールアドレスの認証を行いましょう。

 

会員ページにログイン

メールアドレス、パスワードを入力してクライアント・ポータル(会員ページ)にログインします。

 

 

FXGTでFXを始める

無料 口座開設はこちら

-FXGT

Copyright© 海外FXと仮想通貨 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.